婚約指輪の購入時期


最近では、婚約指輪を購入せずに結婚に至るカップルもいますが、一般的に婚約指輪はプロポーズの際に男性から女性に贈られるイメージがあります。また、両家の挨拶や結納時に贈る人もいます。ここでは、婚約指輪の購入時期について、ご説明します。

婚約指輪の購入するタイミングは、プロポーズや相手に結婚を申し込む日から逆算して考えます。オーダーメイドの場合は、既製品に比べ時間を要する為、余裕を持って準備します。オーダーメイドの場合、購入先によって製造期間は異なりますが、約1か月から3か月を要する場合が多いです。購入先でデザインを決める場合は、更に1か月程見ておいた方が良いでしょう。既製品の場合でもイニシャルやメッセージを刻印したり、サイズなどの微調整が必要な場合がありますので、即日持ち帰る事は出来ません。予め早い段階で指輪を購入し、プロポーズに間に合うように余裕を満ちましょう。

男性一人で購入する場合、結婚を申し込むと決めたら即準備に取り掛かる事が大切です。また、相手と2人で婚約指輪を選ぶ場合でも、結婚式の準備期間中は慌ただしくなる為、婚約指輪は最初に購入する事をお勧めします。両家の挨拶や結納の席でお披露目する為にも、余裕を持って購入しましょう。